« ●祇園町「衣装合わせ」 | Main | ●お雛様 西は左に 東右 »

2009.02.25

●梅花のにしき かみのまにまに

本日は道真さんの忌日にて、各地の天神さんで梅花祭が催されております。

北野天神さんの梅は七分咲き、折柄の暖冬で例年より開花もやや早めらしく。
梅花御供に菜種御供、上七軒芸舞妓の野点茶席。
「梅花神事」の風流に、花柳衆の「華やぎ」が「艶」を添えました。

P2009022500080雨の中、春がふんわり
北野天満宮で「梅花祭」

梅をこよなく愛した菅原道真の遺徳をしのぶ「梅花祭」が25日、京都市上京区の北野天満宮で開かれた。雨が降る中、7分咲きとなった花の美しさと香りに誘われ、野点(のだて)の風情を楽しむ参拝者で境内は朝からにぎわった。
祭神・道真の命日にあたるこの日に毎年開いている。最大行事の一つ「野点大茶湯」は、豊臣秀吉による盛大な北野大茶会の故事にちみ、西広場に茶席を設けた。
参拝者は茶席でもてなす地元・上七軒の芸舞妓の衣装や優雅な所作を楽しんだり、傘を差しながら梅苑をそぞろ歩いて紅白の花を間近に愛でるなど、しっとりとした風情を味わっていた。
(文.写真共 京都新聞2/25より)

|

« ●祇園町「衣装合わせ」 | Main | ●お雛様 西は左に 東右 »