« ●来月の定休日 【弥生】 | Main | ●「ベスト15」&「ベスト22」 »

2009.02.12

●「梅は電車に乗って」

通勤通学に洛中への足、右京(嵯峨)区民が日々御世話になっている「らんでん」。
その嵐電さんが今年から「梅電車」なるものを運行されるそうです。

嵐電さん「その手」のシーズン運行モノとしては「桜電車」が有名ですが、桜花観光の折とは違い「梅花の頃」は矢張り地味~なもの。
沿線の名所も天神さん位しかありません。
時期も時期なもので私め帰京の予定も無く、如何やら乗車する機会は無さそうです。

只、気に掛かる事が一つ計り…。
この「梅電車」、頭上の網棚はどーなっているのでしょうか。

P2009021200060春の香り堪能して
嵐電、梅電車を運行

京福電鉄嵐山線の沿線にある梅の名所に行楽客をいざなう「梅電車」の運行が始まった。車内に北野天満宮(上京区)や梅宮大社(右京区)などの写真19枚を掲げ、車体先頭に梅のマークを付けて走っている。
昨春の嵐電天神川駅と市営地下鉄東西線太秦天神川駅との接続を記念して初めて企画した。東西線沿線の梅の名所である隨心院(山科区)の写真なども紹介している。
梅電車は1両で、日替わりで嵐山本線の四条大宮-嵐山駅間と北野線の帷子ノ辻-北野白梅町駅間を運行する。同社は「一足早く春の香りを堪能してほしい」。3月15日まで。
(文.写真共 京都新聞2/11より)

|

« ●来月の定休日 【弥生】 | Main | ●「ベスト15」&「ベスト22」 »