« ●続続続々「金龍」のこと | Main | ●御留意 »

2009.02.27

●歳時記.「春雨気配」

「漸く」と申しますか「今更」と申しますか…。
つい先日迄の暖冬気配は何処へやら、二月も最終週に入り「酷寒の侯」本番の気配となって参りました。
加えて降り濡つ霖雨が宵刻の冷え込みを尚誘います。然れども…。

「降ったり」「止んだり」「降りそうだったり」「止みそうだったり」…。
「しとしと」と降り続く雨足は果たして「春雨」のそれ、寒い中にもの早春気配を感じさせるものだったり致します。
長雨模様の落ち着く頃は恐らくもう三月。
「草木萠動」の頃を過ぎ、瞬く間に「蟄虫啓戸」の時節を迎えます。
そうして少しずつ「春」は近づいてくるのでしょう。

090227_003_3
春雨に濡つ弊亭軒瓦。矢張り雨に滴っている方が風情の有るものです。

良く似たオハナシ。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2008/03/post_afa5.html

|

« ●続続続々「金龍」のこと | Main | ●御留意 »