« ●歳時記.「嵯峨野早春」 | Main | ●続々.「嵯峨駅」のこと »

2009.03.17

●歳時記.「彼岸入り」

週明けの月曜日、昼過ぎには日差しも暖かく過ごし良い一日でした。

三月も中旬となると陽気もすっかり春のそれ、そんな日和には四谷の土手っ縁迄「デイリーシガー」を携え、今年初のアウトドア葉巻を燻らせる事に。
桜の蕾は未だ固いものの、「草木萠動」の気配は静かに漂い始めておりました。

そう云えば今日は「彼岸の入り」、天気予報では火曜日も引き続き陽春日和との事。
「暑さ寒さも彼岸まで」の諺通り、もう流石に「寒の戻り」も無さそうです。

そうして「春の足音」は間近にやって来るのでありました。

|

« ●歳時記.「嵯峨野早春」 | Main | ●続々.「嵯峨駅」のこと »