« ●赤坂周辺「桜開花状況 」 | Main | ●それは凄まじい迄の違和感 »

2009.04.01

●「都をどり」始まりました

「みぃやぁこぉをぉどりぃは~」

「ヨォイヤァサァ~」

文字通り「黄色い」掛け声と共に本日開幕は「都をどり」。
観桜行楽も重なり祇園町も遽しくなって参ります。
ミヤコでは「野に」「山に」、そして「舞台」にも春の装いの時節。

下記記事は昨日の「大ざらえ」の様子にて。

P2009033100228_2芸舞妓ら優美な舞披露
都をどり「大ざらえ」

1日に開幕する「第137回都をどり」を前に、けいこの総仕上げにあたる「大ざらえ」が31日、京都市東山区の祇園甲部歌舞練場であり、芸舞妓たちが優美な舞を披露した。
今年の演目は「水映桜花(みずにはえるさくらのはな)絵巻」と題した全八景。川の流れに映える四季の情景を、しっとりした京舞で表現する。
幕開けは恒例の「都をどりはヨーイヤサァ」の掛け声で、鮮やかな水色の振り袖姿の芸舞妓20人が花うちわを手に花道から登場。ゆかりの歌人吉井勇の50回忌にちなむ第四景「祇園白川涼風」では吉井作詞の場面を51年ぶりに上演、祇園の夜景をバックに風情たっぷりに舞った。
最後は石清水八幡宮の桜景色の中、華やかな総踊りで招待客らのため息を誘った。
30日まで。1日4回公演。祇園甲部歌舞会Tel:075(541)3391。
(文.写真共 京都新聞4/1より)

|

« ●赤坂周辺「桜開花状況 」 | Main | ●それは凄まじい迄の違和感 »