« ●「ミヤコ」自転車事情 | Main | ●「関山」のころ »

2009.04.17

●「北野をどり」始まりました

平野の桜は散り終えましたが北野の桜は今花盛り。

と云う訳で春の「をどり」第三弾、上七軒が昨日より開幕となりました。
ミヤコ「華の舞台」は只今三花街開催中です。

P2009041600123創作舞踊 情感たっぷり 
北野をどり開幕
「第57回北野をどり」が16日、京都市上京区の上七軒歌舞練場で開幕した。芸舞妓が優美な踊りを披露し、場内は華やかな雰囲気に包まれた。
芸舞妓25人が出演する。第一部「竜神の嫁」は、雨ごいの民話を基に、母親思いのキツネの娘と村の青年の純愛を描いた創作舞踊劇。ウサギやサルなど動物にふんした芸妓たちのコミカルな踊りや、竜神役の芸妓の迫力あふれる演技に、観客が見入った。
第二部は、京を題材にした歌舞伎や芝居の名場面を踊りでつづる「舞扇京芝居」。顔見世のにぎわいを喜ぶ冒頭の場面では、舞妓5人が愛らしく踊り、「月形半平太」や「保名」では、ベテラン芸妓が円熟の芸を見せた。終幕は「上七軒夜曲」の総踊りで、花街情緒豊かに締めくくった。
26日まで。上七軒歌舞会Tel:075(461)0148。
(文.写真共 京都新聞4/17
より)

|

« ●「ミヤコ」自転車事情 | Main | ●「関山」のころ »