« ●1000本目 | Main | ●十三詣り »

2009.04.04

●「深更観櫻」四谷篇

週末金曜日のトーキョーは御日柄も良く絶好の桜節。
長過ぎる花冷えも漸く治まり、開花宣言以降約二週間で「やっとの事」花見頃、夜桜名所はさぞかし花見遊山で雑っ多返した事でしょう。
そんな訳で私めも四更頃には仕事終め、毎春恒例「一人游び.夜櫻の宴」へと出掛けました。
今夜は只今七分咲き、四谷は上智大学裏の土手っ縁へ。

090404_006 
一通り散策した後は花振りの良い所処で腰を落ち着け、風呂敷から「宴アイテム」を取り出す事と致しました。
ペティコロナを燻らせながら、三鞭酒とウヰスキィで「夜櫻宴」開宴です。

090404_003_2
漆黒の奥深い闇中、仄かな灯に浮かび上がる満開の花片は妖艶にて幻想的。
確かに木下に何か埋まっている様な気もします。
例に由ってこの時間は人影も皆無、櫻園貸切にて。

090404_002【写真左】桜花風景三景。
通称ソフィア通りより望む櫻枝花。

銀杏黄葉の様な「黄朽色」
薄紅がかった「淡桃色」
闇夜に浮き出る「純白色」

街路灯光源の照色や位置によって、桜は色々とその表情を変えるものです。

と云う訳で、小一時間の宴も終了。
来週は千鳥ヶ淵の予定。

|

« ●1000本目 | Main | ●十三詣り »