« ●「酒ほがひ」 御幸町仏光寺 | Main | ●大堰川「御船游び」 »

2009.05.18

●「今日の目出度き席を寿ぎて」

昨冬より数次に亘り更新している「赤坂金龍」さん情報、続篇です。

090517「花街赤坂」はみすじ通りに唯一残された、旧料亭「金龍」さん。
約四年の休業期間を経て先日金曜日、待ちに待ったリニューアルオープン。
目出度く営業再開の運びとなりました。

因みに14、15日の二日間は御贔屓さんを招いてのレセプションが行われた様子。
表口には各界様々な方々より送られた祝賀の花輪が、「老舗再開」に彩りを添えておりました。

今日より一般にも門戸を開けての営業です。
詳細に就きましては亦後日にでも。

090517_005黒塀には「三絃」「胡弓」「箏曲」等、御稽古処の掛札が。
そう云えば以前、「二階は日舞や三味線の公演を行う見込み」とのお話を伺っておりました。
お昼の時間で「お稽古」も始められるらしく。
昨今花街に於いて「地方さん」の人材難は赤坂に限らず共通の悩み事、その辺も御考慮されての案出でしょう。

地元民としては、散歩の折に「三筋」の音色が聴けるのが今から楽しみです。

尚、表題は長唄「寿」に因んだものにて。

「金龍」さん関連過去ログは
←サイドバー『■「金龍さん」関連』のウェブページ参照の事。

|

« ●「酒ほがひ」 御幸町仏光寺 | Main | ●大堰川「御船游び」 »