« ●御留意 | Main | ●鉾.山.山.山.鉾.山.鉾… »

2009.06.09

●正五位 2009

お稚児さんは、そりゃ偉いものなのです。
何たって「正五位下少将」。
平安律令の時世ならば、我々「地下の民」なぞとは別世界の「やんごとなき」御方
近世お武家さんの格付けに直しても十万石のお大名様なのです

と云う訳にて今年の祇園祭、お稚児さんと禿さんが発表となりました。

P2009060800155親子2代で大役 長刀鉾稚児に今西君
祇園祭 禿は宮下、深田君
 
祇園祭で山鉾巡行(7月17日)の先頭を進む長刀鉾の今年の稚児と補佐役の禿(かむろ)2人が決まり、8日、長刀鉾保存会(京都市下京区)が発表した。
稚児は左京区の北白川小3年の今西優太朗君(8)=和菓子店「鍵善良房」社長今西善也さん(36)長男。善也さんは1983年に稚児を務めており、祖父の今西知夫さん(61)は現在、八坂神社(東山区)のおひざ元、弥栄学区の氏子組織「宮本組」の組長だ。
優太朗君も宮本組の一員として、神輿(みこし)洗いの際に神輿を先導する行列に加わってきた。親子二代で長刀鉾稚児の大役を担うことになり、「お父さんよりかっこよくやりたい」と、早速注連縄(しめなわ)切りのポーズをとってみせた。
禿は左京区の錦林小4年の宮下凌太朗君(10)=呉服販売宮下貴行さん(40)長男=と、中京区の洛中小4年の深田直貴君(9)=染呉服製造卸深田和行さん(46)長男=が務める。2人は「鉾に乗るのが楽しみです」と笑顔を見せた。
(文.写真共 京都新聞6/9より)

|

« ●御留意 | Main | ●鉾.山.山.山.鉾.山.鉾… »