« ●「嵐峡館」再開綱領発表 | Main | ●表構え.水無月 »

2009.06.01

●「蛍如す」

雨に祟られ続き、生憎の空模様だった週末のトーキョー。
尤も降り濡つ「五月雨」も文字通り昨宵が最後、今日からは月替わり六月です。

所処でそんな月初め、ミヤコは疎水辺りから「源平宵絵巻」の便りが届きました。
百五十万都市の町中で蛍狩りが出来るのは京都ならでは。
祇園巽橋の「白川蛍」もそろそろでしょうか。

P2009053100131_2ホタル乱舞にため息
左京・琵琶湖疏水分流

京都市左京区北白川の琵琶湖疏水分線で、ホタルが初夏の川を彩っている。木々の間や川辺を舞い、ほのかな光が訪れる人の目を楽しませている。
ホタルの保護に取り組む「白川源流と疏水を美しくする会」の村松光男会長(72)によると、ホタルは昨年とほぼ同じ5月15日から飛び始めた。
この週末には今出川通白川交差点近くでも夕暮れとともに数10匹のホタルが乱舞する様子が見られた。近所の親子連れやカップルも訪れ、「きれい」「かわいい」と声を上げながら神秘的な光跡に見入っていた。6月末まで見られるという。
(文.写真共 京都新聞5/31
より)

因みに表題は「ほのか」に掛かる枕詞にて。

|

« ●「嵐峡館」再開綱領発表 | Main | ●表構え.水無月 »