« ●「ルネ・ラリック」展 | Main | ●「神輿洗い(後篇)」 »

2009.07.29

●ラリック展in「国立新美術館」

090727_012えー、昨日の後日談にて続篇。
晴天の月曜日お昼過ぎ、国立新美術館へ「ルネ.ラリック」展に行って参りました。
実は私め、此処に足を運ぶのは今回が初めての事。

そんな訳にて「初めての黒川紀章美術館」、雑感です。

090727_007
【写真上】国立新美術館、建物外観。
ガラスカーテンウォールはライムグリーンの軽快な色調、「うにょうにょ」と四段に波打ってます。
一見しただけでは判り難いですが、一応「四階建て」。

090727_005

【写真左】正面入口上部。
三角柱の形状が奇抜な感。
モノトーンの骨組に、赤い照明縁がアクセントとして効いています。
外界からの自然光を程好く取り込んでおり、調光具合は控え目にて。

090727_003
【写真上】館内より外を望む。
高い建物は恐らく「パシフィックタワー六本木」。
写真ではコントラストが効き過ぎていますが、見晴らしはそれ程悪くありません。

090727_002【写真左】建物内観。
因みにみの丸っこい物体の三階は「ポール.ボキューズ ミュゼ」と云うブラッスリーだそうです。
舌噛みそうな名前だ事…。

取敢えず建物見学はこれ位にして、そそくさと「ラリック展」会場に向かいました。

.

090727_014

【写真左】例に由って「喫煙所」一写。
場所は正面玄関右奥、チャリンコ置き場の隣。
椅子も波打っておりました。

と、まぁ今回はコメントがカナリ「テケトー」にて。
余り興味の無い題材だからなのは、云う迄も有馬線。でした。

|

« ●「ルネ・ラリック」展 | Main | ●「神輿洗い(後篇)」 »