« ●表構え.「夏迎え」 | Main | ●宵山 »

2009.07.16

●宵々山

P2009071500211昨夜は宵々山。
梅雨時と云う事もありまして「宵々々山~宵山」は三日間のうち毎年一日は雨に祟られるものですが、今年は好天が続いております。
本日の宵山、天気予報では「曇り(降水確率40%)」とのお達し。
扨、三日続けての「お祭り日和」といくものでしょうか。

鉦音と歌声響く京の夜
祇園祭・宵々山

祇園祭の宵々山を迎えた15日夜、京都市中心部の中京区から下 京区にかけての山鉾町には囃子(はやし)が響き、夏の夜の風情を大勢の人が楽しんだ。
「鉾の辻(つじ)」と呼ばれ、函谷(かんこ)、菊水、月、鶏の各鉾が立つ四条室町周辺では、囃子方が鉦(かね)と太鼓、笛でコンチキチンの音色を奏でた。室町通に並ぶ役行者(えんのぎょうじゃ)山や黒主(くろぬし)山の町会所では浴衣姿の子どもたちが「つねはでません、今明(こんみょう)限りー」と歌声を響かせたり、「泥棒よけのちまきどうですかー」とかわいい声で呼び掛けた。
午後9時時点で、昨年より2万7000人少ない、21万3000人(京都府警発表)の人出があった。
(文.写真共 京都新聞7/16
より)

|

« ●表構え.「夏迎え」 | Main | ●宵山 »