« ●「曳き初め」風景.7月12日 | Main | ●表構え.「夏迎え」 »

2009.07.15

●宵々々山

「コンコンチキチン コンチキチン♪」

「粽どーですかー 御守りどーですかー」
「御信心の御ん方様は ろーそく一本献じられましょー♪」

そんな訳で昨日は宵々々山。
各山鉾町で「祇園囃子」が奏でられ「売り歌」唱和される中、祭気配も愈々本格化。
と申しましても今年の宵山三日間、私めは赤坂にて仕事しておりまする。

で、気になる混雑振りですが…、人出は例年並の様子です。

P2009071400188山鉾を縫って、そぞろ歩き
祇園祭・宵々々山

祇園祭は14日、宵々々山を迎えた。京都市中心部には見物客が繰り出し、山鉾を縫ってそぞろ歩いた。
下京区や中京区の山鉾町一帯は、午後6時から歩行者天国になった。四条通や烏丸通は人の流れが比較的スムーズだったが、露店が並ぶ室町通や新町通では身動きがとれない場所もあった。それでも見物客は鉾に上がったり、会所飾りを見学するなど、祭りの風情を思い思いに楽しんでいた。
宵々々山の人出は約12万人(午後9時現在、京都府警調べ)で、昨年より1万人多かった。
(文.写真共 京都新聞7/15
より)

|

« ●「曳き初め」風景.7月12日 | Main | ●表構え.「夏迎え」 »