« ●室礼.「祇園祭」 | Main | ●「七夕飾り」進行中 »

2009.07.05

●ミヤコ「七夕風情」

明後日は「節句.七夕」。
ミヤコ各寺社でも北野さんを筆頭に「笹飾り」が始まっております。

そんな訳にて時節柄、地元の七夕風情.二景を。

P2009070300248七夕飾り、夏の夜に彩り
東山・高台寺でライトアップ

京都市東山区の高台寺で3日夜、ササ飾りを照らすライトアップ行事「七夕会」の試験点灯が行われた。子どもたちが願いを込めてつるした短冊が、夏の夜に彩りを添えた。
参道を越えてすぐの前庭に、高さ3~5メートルのササ25本が立てられた。保育園児や参拝者が書いたり、インターネットで受け付けた願い事を記した短冊や色紙の輪飾りなどをこの日午後に飾りつけた。
しっとりとした雨がササの葉をぬらすなか、「友だちがたくさんできますように」「絵が上手になりたい」などと書かれた短冊が風に揺れて夜景に浮かび上がった。
ライトアップは4、5両日の午後5時から9時半まで。庭や本堂を有料で公開する。
(文.写真共 京都新聞7/3
より)

P2009070400170ササ飾り、夕闇に浮かぶ
貴船神社でライトアップ

七夕が近づく中、貴船神社(京都市左京区)で始まったササ飾りのライトアップがしっとりとした夏の風情を演出し、参拝客を引きつけている。
神社では2002年に、夜も季節感を演出しようとササ飾りのライトアップを企画。今年も1日から、本宮社殿の周りに高さ2メートルほどのササ約40鉢を並べ、午後4時半ごろから照らしている。
4日も、日が落ちるにつれて柔らかな光に包まれたササ飾りが浮かび上がった。参拝客たちは短冊に「健康で暮らせますように」、「二人で一緒にいられますように」など思い思いの願いを込めて、結わえていた。
ライトアップは8月9日まで。19日の「奉納ライブ」では雅楽や竹笛などの演奏もある。
(文.写真共 京都新聞7/4
より)

|

« ●室礼.「祇園祭」 | Main | ●「七夕飾り」進行中 »