« ●愛宕さん「街道灯し」 | Main | ●処暑彼是.「ニューオータニ」 »

2009.08.27

●処暑彼是.「紀尾井町周辺」

処暑も過ぎた此処数日、トーキョーでは「徐ら」晩夏気配が漂い始めて参りました。
日中の陽射しや晴天の空色も「盛夏」のものでは無く、寧ろ「初秋」のそれ。
晴れ渡る青空からは却って爽籟な感じすら致します。

そんな「涼秋」の砌には「昼の散歩」も宜しいもの。
偶には自転車を使わずにと思い付き、赤坂から四谷迄「てくてく」と歩いて参りました。

090726_009
【写真上】弁慶橋よりお堀と首都高を望む。
照りつく陽射しも、もう炎夏のものではありません。

090726_007【写真左】澄晴に映える「赤プリ」。

清涼に晴れ渡る空の色調は穏やかな青空色。
もうすっかり「秋晴れ」の気配にて。

左下には旧館の屋根が伺えます。

090726_001
【写真上】清水谷公園にて。
鬱蒼と生繁る濃緑の樹々からは、未だ残暑の気配。
しかし「蝉時雨」の降り音は心做しか穏やかになった様な気が致します。

090726_002
【写真上】上智大裏の四谷土手っ縁(真田堀)
廻りでは未だ色付き薄い「秋茜」が飛び交っておりました。

そんな訳で何時もの如く紫煙一服。
久方振りの「アウトドア」シガータイムで御座いました。 

|

« ●愛宕さん「街道灯し」 | Main | ●処暑彼是.「ニューオータニ」 »