« ●節句.重陽 | Main | ●「例のモノ」醸成中 »

2009.09.09

●上賀茂さん「烏相撲」

本日九月九日は「重陽の節句」。
ミヤコ各所処ではそれに因んだ神事が行われております。


と云う訳で、
下記事は上賀茂さん「烏相撲」の一コマ。
因みに件の空音、立砂の右が「かーかーかー」、左が「こーこーこー」です。

P2009090900087「悪霊」押し出せ
上賀茂神社・烏相撲
 
京都市北区の上賀茂神社で9日、恒例の烏(からす)相撲の神事が営まれた。カラスが鳴く様子を模した独特の神事に続き、氏子の男児が純白のまわし姿で元気いっぱいの相撲を奉納した。
9月9日は重陽(ちょうよう)の節句で、菊花を供えて厄払いや長寿を祈る神事が各地で行われる。同神社では祭神の祖父が八咫烏(やたがらす)に姿を変えたという伝承と悪霊退治の相撲が結びつき、古くから烏相撲が行われている。
神前に菊花を供えた後、白装束に烏帽子(えぼし)姿の氏子2人が小刻みに横飛びして「カーカーカー」とカラスの鳴き声をまねた所作を披露した。続いて上賀茂小の男児22人が相撲をとった。土俵の周囲には多くの参拝者が詰め掛け、がっぷりと組み合った熱戦に大きな拍手を送っていた。
(文.写真共 京都新聞9/9より)

|

« ●節句.重陽 | Main | ●「例のモノ」醸成中 »