« ●「21.0975km」09年秋.其の一 | Main | ●「大ざらえ」二題 »

2009.09.28

●四国漫遊記.「讃岐国.高松城」

えー、先日「伊予二名洲」旅行記、三日目高松篇です。

高知より高速バスにて移動、高松駅に到着したのは14:30頃でした。
観光案内所にて宿の手配を済ませた後は、軽く「うどん」タイム。
腹熟しがてらに駅の近隣をぶらついた後、向かっのは高松城跡「玉藻公園」。
以下はその際のスナップ集にて。

090923_003
【写真左】城郭の北岸、月見櫓と水手御門.渡櫓。
この辺りは嘗て高松港に接しており、水手御門は海からの大手門とも云うべきもの。
【写真右】月見櫓近景。
三層三階、櫓の一つとしては大規模なものです。
「水城」と云う城の性格上、船航の目印にもなっていたのでしょう。

尤も現存している城郭からは往時を偲ぶべくもありませんが。

090923_001_2
【写真上】披雲閣、表裏二写。
まぁ特にコメントも無い建造物と庭ですが、取敢えず写しときました。
右は書院内より見た石橋と灯籠、左はその石橋より見た書院建物。

090923_008【写真上】披雲閣庭園。
蘇鉄が植えてあったのでつい写してみました。
ミヤコに較べ温暖な地域だけあって、桂.外腰掛や西本願寺のものより生育は良い様で。

090923_009
【写真左】天守閣跡。
現在石垣解体修理中、天守復元に向けて調査も兼ねた工事らしく。
高松市は平成22年の着工を目指しているそうです。
【写真右】艮櫓。
月見櫓と同時期の造営、一層目の千鳥破風を覗けば規模.様式とも粗同様。
別の場所より移築したものですが、違和感無く収まっています。

と、まぁこんな所処でした。
この後、思っていたより時間が余っていたので急遽旅程を前倒し。
翌日訪れる予定だった丸亀城へと向かいました。

|

« ●「21.0975km」09年秋.其の一 | Main | ●「大ざらえ」二題 »