« ●三連休初日 | Main | ●祝.三周年 »

2009.11.22

●「紅葉群観」

道を埋め尽くすこと「風」の如く 
徒行の進まざること「林」の如く 
紅楓に群がること「火」の如く 
カメラを構えて動かざること「山」の如し

…、と云う訳で昨日より三連休。
ミヤコでは恒例「観楓行楽.雑踏地獄」が始まってをりまする。
しかもお天気は下り坂、本日は終日「雨」の様子。
嗚呼、帰京しなくてヨカッタヨカッタ。

尚、表題は冒頭の四句に准えてみたものにて。

P2009112100061紅葉鮮やか 京滋名所にぎわう
3連休スタート

小春日和となった3連休初日の21日、京都府や滋賀県の紅葉どころには大勢の家族連れやグループらが訪れ、鮮やかに彩られた晩秋の風情を楽しんだ。
京都市東山区の東福寺では、境内のモミジ約2千本が深紅や薄い黄色に染まり、眺望スポットの通天橋周辺には行楽客の長い列ができた。
夫婦で訪れた奈良県大淀町の吉岡康彦さん(63)は「橋からの眺めは絶景で、スケールの大きさに驚く」と話し、コケのじゅうたんに舞い落ちた赤い葉にカメラを向けていた。紅葉は11月末まで楽しめるという。
京都地方気象台によると、この日の最低気温は平年並みの6・5度。連休中の気温は比較的穏やかだが、22日夕方からは雨が降る見込みという。
(文.写真共 京都新聞
11/21より)

|

« ●三連休初日 | Main | ●祝.三周年 »