« ●「嵐山花灯路」はじまりました | Main | ●埼玉の奥地より帰宅 »

2009.12.12

●恵みの雨

扨、師走も週二周り目、ソレナリに年末の雰囲気も漂い始めた今日此頃。
巷では本格的に「忘年会シーズン」突入の時節となって参りました。
無論此処赤坂も例外では無く、愛すべき「酔漢達」が夜の繁華街を屯しております。

そんな「酒宴の砌」では御座いますが、果たして弊亭の状況はと申しますと…。
嘸かし「非道い」混雑振りかと思われるかも知れませんが「意外」と云うか「穏当」と云うか、実は何時もと変わらず至って「フツー」の状況だったりするのです。

「来店認容人数三名様迄の決まり事」+「忘年会とは無縁の芸風」+「団体様がお越しになると露骨に嫌な顔をする店主」。
上記事由に加え「小バコ」の強みも御座いまして、平時と変わらぬ在様で御座います。

然乍ら、それでも「師走のハナキン(死語)」と云うのは矢張り怖いもの。
水曜日辺りより「プレ忘年会」流れのゲストも多く見られ「戦々恐々」としておりました。
で、蓋を開けてみれば金曜日は終日の雨模様。
流石にこの天候では人の出も鈍ろうと云うもの、正しく「天恵」以外の何物でも有馬線。

お蔭で昨日はソコソコの入り、殆どが一名様か二名様での御来訪。
師走週末としては然程騒がしいものでも無く、亭内程良い具合でした。

尤も忘年会「弩ピーク」は来週金曜日(18日)らしく、と酒場雀は囀っておりますが…。 

|

« ●「嵐山花灯路」はじまりました | Main | ●埼玉の奥地より帰宅 »