« ●「煖」のある風景 | Main | ●「死化粧」 »

2009.12.23

●「今まで」と「これから」を紡ぐもの

御馴染み、うちの「つなぎ団子」コースター。
弊亭では器敷の図柄色をロット毎に差し替えており、本日より新色となりました。

091222_002今回のつなぎ団子は「浅葱色」。
水色よりやや濃い目の、極薄い藍色です。

 

091222_003
弊亭歴代器敷一覧。
「蓬」に始まり「濃茜」「藍墨」「萓草」「藤紫」「白土」「煤竹」「若緑」「撫子」と続き、
今回の「浅葱」で丁度十代目。

実を申せば先代「撫子」のコースターは未だ幾分か残っており、にも関わらず何故新色を使い始めたかと申しますと…。
間も無く消え去って逝く「Bamboo」と、この後何処かで生まれるであろう「Bamboo」を紡ぐものが「ひとつ」でも多く欲しかったのかも知れません。

そんな訳でこの「浅葱の器敷」が「つなぎ団子」の名にし負い、「今まで」と「これから」を繫ぐ様に願掛けるものでした。

残す所処あと三日、です。

|

« ●「煖」のある風景 | Main | ●「死化粧」 »