« ●春霧雨の中「下町逍遥」 | Main | ●「バンクーバー」はじまりました »

2010.02.12

●忌明け

「四十九日」。
死者があの世へ旅立つ期間の事。
忌中間は、死者が陽(生)と陰(死)との狭間に居るため「中陰」とも云います。

そんな訳で本日は弊亭の四十九日。
早いものであれからもう七週間が経ったものです。

然乍ら、いい加減「死んだ子の歳」を数えていても仕方ありません。
一日も早く新たに輪廻する場所を決めなくてはならないのですが。

引き続き赤坂にて、物件の出てくるのを我慢強く待つのか。
赤坂の地を離れて、別の場所で新しい節目を紡ぐのか。
将亦、ミヤコに戻りて一からやり直すのか。

取敢えず、少なくとも当月中に最低限の指針だけは決定したいと思います。
何より私め自身、そろそろ仕事場に立ちたいものでして。

そんな訳で申し訳御座いませんが、「幕間」は今暫く続きます。
再開(再会)の日迄、もう少々お待ち下さいませ。

弊亭酒司

|

« ●春霧雨の中「下町逍遥」 | Main | ●「バンクーバー」はじまりました »