« ●「2010.ジャパン」スコッド発表 | Main | ●「影日向五三小桐」 »

2010.03.04

●上巳「下鴨神事」

昨日は三月三日「上巳」、五節句の一にて雛祭りの日。
ミヤコでは至る所処で祭事執り行われていた様子です。

尤も「桃の節句」は女の子のお祭りにて、私め&「酒飲みお内裏様」には余り関係ないかも知れません。
そんな有様は古より童謡にも歌われていたりして。

すーこし 白酒召されたか♪ あーかい お顔の右大臣♪
(『うれしいひなまつり』 三番より抜粋)

と云う訳で下記記事は下鴨さんの様子。

P20100303000073女児の成長、人形に託し
下鴨神社で「京の流しびな」

桃の節句の3日、京都市左京区の下鴨神社で「京の流しびな」の行事があり、平安貴族の衣装をまとった男女が境内の御手洗川に和紙で作った人形を流した。

女の子が無事に育つことを願い、災厄をはらう人形を身代わりに川に流した習慣を伝えるため、京人形商工業協同組合が毎年催している。

今年は、中京区の食品会社役員田附剛平さん(30)と史恵さん(27)の夫妻がそれぞれ束帯と十二単(ひとえ)をまとって参加した。神事の後、2人が川のほとりからわらの舟に乗せた人形を流し、多くの観光客がカメラを向けていた。京都タワーのキャラクター「たわわちゃん」も平安装束で人形を流して行事に花を添えていた。

(文.写真共 京都新聞3/
3より)

|

« ●「2010.ジャパン」スコッド発表 | Main | ●「影日向五三小桐」 »