« ●「京おどり」はじまりました | Main | ●衣装合わせ「先斗町」 »

2010.04.03

●入相刻「観桜行脚」

えー、一昨日の事。
赤坂で新たな物件情報が入り、出勤前に現地調査に出掛けることに。
で、まぁ折角の「花見頃」。
四谷上智大裏から弁慶橋迄、櫻見聞を兼ねて「てくてく」歩く事と致しました。

100401_012
【写真上】四谷駅前の櫻枝一写。
背景の建物は「スクワール麹町」。
薄暮刻と云う事もありますが、トーキョーの夜は「青明るい」ものです。

100401_015
【写真上】四谷真田堀の土手っ縁よりより、薄暮頃千駄ヶ谷方面を望む。

100401_001
【写真上】同、夜櫻近景。
咲きっぷりは全般的に七分くらい。
恐らく週末には満開、絶好の宴会 観桜日和でしょう。

100401_003
【写真上】紀尾井ホール横の枝垂れ櫻。
こちらは未だ五分程度、ソメイヨシノの散り始め頃に満開になっているでしょう。

100401_006
【写真上】清水谷公園にて一写。
ファインダーの中では枝木が入り混じり、遠近一面の桜花。
宵闇も相俟って、幻想的な風情を漂わせています。

100401_009
【写真上】弁慶橋より見たニューオータニ横の櫻。
周辺がネオンで明る過ぎるのが難点ですが、堀池を覆被する様に咲き誇る櫻は其也に宜しいものでして。
まぁ写真は簡単に嘘がつけるものです。

以上、こんな所処でした。

|

« ●「京おどり」はじまりました | Main | ●衣装合わせ「先斗町」 »