« ●「山中湖」一ヶ月前 | Main | ●一周「忌」 »

2010.05.01

●「鴨川をどり」はじまりました

ミヤコ花街「春の演舞会」も愈々殿り、「鴨川をどり」が本日より開幕致します。
「皐月床」と並ぶ先斗町「立夏風物」でもあります。
今年の演目は大河ドラマに乗っかって「幕末」ネタがメインらしく。

そんな訳で、下記事は昨日行われた前夜祭の様子。

P20100430000149幕末 志士と芸妓の恋模様描く
鴨川をどり前夜祭
1日開幕する先斗町の「第173回鴨川をどり」の前夜祭が30日、先斗町歌舞練場(京都市中京区)で行われた。花街の春の舞踊公演を締めくくる舞台で、芸舞妓らが優雅な踊りを披露した。
恒例の舞踊劇は、話題のNHK大河ドラマ「龍馬伝」にちなんだ「女たちの幕末」。新撰組の隊士が逃げ込んだ先斗町のお座敷を舞台に、志士と芸妓の恋模様を情感を込めて描いた。
舞踊「薫風歌絵巻」(全5景)は、芸舞妓らが「葵祭」や軽快な囃子に乗せた「先斗町緑句(ろっく)」など、新緑鮮やかな京の風情をさまざまに踊り分けた。フィナーレの第5景「京(みやこ)につどう」は、フジやアヤメが咲き誇る華やかな舞台。芸舞妓が総踊りし、招待客を魅了した。
(文.写真共 京都新聞5/1
より)

|

« ●「山中湖」一ヶ月前 | Main | ●一周「忌」 »