« ●書架巡り | Main | ●「お稚児さん」決まりました »

2010.06.08

●「賑い」初げいこ

今年で17回目を迎える五花街合同伝統芸能特別公演、所謂「都の賑い」。
今日その合同「初げいこ」が行われました。

ミヤコ花街の初夏風物詩となりつつある、この「水無月」のをどり。
尤も私めの東下後に始まったものにて、未だ
観劇した事は御座いませぬが…。

P20100608000077_2初夏あでやか 芸舞妓競演
五花街合同初げいこ
京都五花街の芸舞妓が華を競う、初夏恒例の合同舞踊公演「都の賑(にぎわ)い」の初げいこが8日午前、京都市東山区の祇園甲部歌舞練場で行われた。
フィナーレの「舞妓の賑い」に出演する、各花街から4人ずつ選ばれた舞妓20人が顔をそろえた。舞台では京の四季を織り込んだ「京小唄」に乗せて、花街ごとの違う流派の振りで舞い、師匠から所作や決めのポイントで動きを合わせるよう、指導を受けた。
17回目の今年は、宮川町の清元「青海波(せいがいは)」で幕開け。祇園東の長唄「菖蒲(あやめ)浴衣」、上七軒の長唄「岸の柳」、先斗町の長唄「吉原雀(すずめ)」、祇園甲部の長唄「元禄花見踊」と続く。
公演は19、20両日午後2時から、左京区の京都会館。有料。京都伝統伎芸振興財団TEL075(561)3901。
(文.写真共 京都新聞6/8
より)

 

|

« ●書架巡り | Main | ●「お稚児さん」決まりました »