« ●「嵐山鵜飼」始まりました | Main | ●「上七軒ビアガーデン」始まりました »

2010.07.03

●「巡行順」決まりました

昨日は京都市役所で「くじ取り式」。
長刀鉾他「くじ取らず」の八基を除き、17日の巡行順を抽籤で決定するものです。
何たって500年以上前より続いている「由緒正しき籤引き」。
従い羽織袴で「威儀を正して」の臨席となる訳でして。

「くじ取り式」の後、各山鉾町代表者は八坂神社に参詣。
祭礼の無事斎行を祈願する「山鉾連合会社参の儀」が行われました。

因みに今年の巡行順は次の通り。

20100702120956gionmaturikujitori山一番は孟宗山に
祇園祭くじ取り式
祇園祭の山鉾巡行(17日)で32基の順番を決めるくじ取り式が2日、京都市役所(京都市中京区)の市議会議場で行われた。先頭の長刀鉾に続く「山一番」は、孟宗山が2年ぶりに引き当てた。
くじ取りは、巡行順を巡り、山鉾町の争いが絶えなかったことから、1500(明応9)年に始まった。1953年7月から市議会議場で行われている。
議場には、32の山鉾町代表が羽織はかまの正装で座り、祇園祭山鉾連合会の深見茂理事長、八坂神社の森壽雄宮司らが見守った。
くじ取り式は門川大作市長の立ち会いで午前10時から始まった。慣例で順番が決まっている「くじ取らず」の8基を除く24基の代表が予備くじ順に登壇して、くじを引いた。
「山一番、孟宗山」と、孟宗山保存会の山下麗雄さん(68)の力強い声が響いた。孟宗山の山一番は戦後10回目で最多。山下さんは「平山郁夫さんの原画を元にした胴掛けをお披露目するので一番はありがたい」と語った。
また、今年はオブザーバーながら「33基目」として、四条町大船鉾保存会の松居米三理事長(77)が出席、「147年ぶりのことで感無量」と話した。
門川市長は「大船鉾の早い復興を念願します」と祝辞で述べた。
今年の巡行順は次の通り。(1)(5)(21)(22)(23)(24)(25)(32)はくじ取らず。

【さきの巡行】
(1)長刀鉾(2)孟宗山(3)木賊山(4)油天神山(5)函谷鉾(6)霰天神山(7)四条傘鉾(8)太子山
(9)菊水鉾(10)伯牙山(11)山伏山(12)郭巨(かっきょ)山(13)鶏鉾(14)白楽天山(15)綾傘鉾
(16)蟷螂山(17)月鉾(18)占出山(19)芦刈山(20)保昌山(21)放下鉾(22)岩戸山(23)船鉾
【あとの巡行】
(24)北観音山(25)橋弁慶山(26)役行者山(27)八幡山(28)黒主山(29)鈴鹿山(30)浄妙山
(31)鯉山(32)南観音山
(文.写真共 京都新聞7/2より)

|

« ●「嵐山鵜飼」始まりました | Main | ●「上七軒ビアガーデン」始まりました »