« ●2009年「ミヤコ観光客数統計」 | Main | ●千日詣 »

2010.07.31

●「祇園祭」終わりました

本日は八坂さんにて「夏越祓」。
「吉符入り」から始まった祇園祭もあっと云う間の一ヶ月。
「茅ノ輪潜り」を以って、今年も無事に「結び」となりました。

そんな訳にて明日からは月代わり。
ミヤコの「茹だる」暑さも愈々本格化にて。

20100731125800yasaka祇園祭終幕 茅の輪くぐり
八坂神社・夏越祭

祇園祭を締めくくる「夏越(なごし)祭」が31日、京都市東山区の八坂神社境内の疫(えき)神社で営まれた。参拝者が約2メートルの茅(ち)の輪をくぐって厄を払い、1カ月にわたる祭りは幕を閉じた。
夏越祭は、八坂神社の祭神の素戔嗚尊(すさのおのみこと)が、蘇民将来(そみんしょうらい)のもてなしの礼に「護符を持つ者は疫病から逃れられる」と約束したことにちなむ。祇園祭では護符を身につけて奉仕する。
午前10時から神事が行われ、森壽雄宮司が「(今年の祇園祭は)雨の日が多く心配していたが、滞りなくできたのは皆さまのご支援のたまもの」とあいさつした。笛や太鼓の音が響く中、参拝者はゆっくりと茅の輪をくぐり、祇園祭が無事に終わったことに感謝し、無病息災を祈っていた。
(文.写真共 京都新聞7/31より)

|

« ●2009年「ミヤコ観光客数統計」 | Main | ●千日詣 »