« ●ミヤコ拾遺集「洛東」 | Main | ●「1500」本目 »

2010.07.06

●長刀鉾「吉符入り」

昨日は長刀鉾でも吉符入り。
お稚児さん鉾町引き合わせの後、稚児舞「太平の舞」が奉納されました。

これにて全ての山鉾町「神事始め」が終了。
早いもので、宵山迄あと十日余りです。

20100705220047nagi003太平願う 稚児の舞
祇園祭 長刀鉾 吉符入り
祇園祭の山鉾巡行(17日)で先頭を切る長刀鉾の「吉符(きっぷ)入りの儀」が5日、京都市下京区の長刀鉾会所で行われた。稚児の徳力峰雪君(10)が巡行当日に鉾上で舞う稚児舞「太平の舞」を披露、無病息災などを祈願した。
吉符入りは神事始めの意味で、祭り期間中の無事を祈る。午後3時から、徳力君は、禿(かむろ)の井尻佳吾君(11)と本田崚君(9)の2人のほか、長刀鉾保存会役員、囃子(はやし)方ら約50人と一緒に神事に臨んだ後、四条通に面した会所2階に姿を現した。
徳力君はクジャクの羽を飾った「蝶(ちょう)とんぼ」の冠をつけ、ふじ色の振り袖に若草色のかみしも姿で、囃子に合わせ、ゆっくりと「太平の舞」を披露した。稚児係らに支えられ、会所の窓から身を乗り出すと、市民らはカメラのシャッターを切っていた。徳力君は「稚児係の方のおかげでとてもやりやすかった。鉾に乗る時は百パーセントで終わりたい」と話した。
(文.写真共 読売新聞7/6より)

|

« ●ミヤコ拾遺集「洛東」 | Main | ●「1500」本目 »