« ●「くまなき月の渡るに似たり」 | Main | ●「清滝」にて »

2010.08.28

●参詣「九二四米」

えー、昨日は帰京五日目。

23日(月) 37.5℃ ←今夏最高気温更新
24日(火) 36.6℃ 
←今夏五番目の暑さ
25日(水) 36.3℃ 
←もう慣れてきた
26日(木) 35.8℃ 
←何故か涼しく感じる
27日(金) 35.6℃ 
←トテモ涼しく感じる

相も変らぬ炎天下&蒸し暑さは私めの上洛以来、ずーっと続いております。
そんな酷暑日和(?)も何するものぞ、昼過ぎより「愛宕詣」に行って参りました。

12
【写真左】鳥居本の町並み一写。
清涼寺より鳥居本経由で愛宕山へと向かいました。
【写真右】最早説明不要、「清滝幽霊トンネル」。
云わずと知れたミヤコの「出る」スポットです。
「街境の長いトンネルを抜けると清滝であった。昼の底が青くなった。」

そんな訳で清滝到着、愛宕神社参詣開始ですが…。
折からの炎天下、いくら山道は木陰の下と云えど発汗量は半端じゃありません。
体力の消耗は甚だ激しく、流石に登山ピッチも低調。
結局登破タイムは1:02:40でした。

尚「愛宕詣」傾向と対策、及び参道詳細に就いては下記参照の事。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2008/05/post_2506.html

016_2
【写真上】そんな訳で社殿に到着。
お参りを済ませた後、「例のモノ」を戴いて参りました。

020
【写真上】山頂休憩所よりミヤコ市街を望む。
一時間余りの登頂にて全身「汗だく」だったのですが、流石は標高924m。
市街に較べ気温差は約10℃程、とても心地良い涼しさです。

暫しの休息&一服の後、下界に戻る事と致しました。

001【写真左】火伏せの霊験灼かな「例のモノ」。
因みに下のうちわは「千日詣」で配布されているもの。
今回の登頂とは関係御座いません。

でした。

|

« ●「くまなき月の渡るに似たり」 | Main | ●「清滝」にて »