« ●「Maxとき」車内より | Main | ●上越「初秋風景」 »

2010.09.27

●「2010秋冬.マラソン」其の壱

昨日は早朝より「初秋の雪国」へ。
今秋マラソンエントリー第一弾「越後湯沢秋桜ハーフマラソン」へ参加してきました。

尤も前々日金曜日に微熱を出してしまい、コンディションは芳しく無い状態。
不安を抱えた儘での参戦となったのですが、何度か走っているコースなので其也に目算もありました。
取敢えず「最初の7㎞の登りコース」さえ凌げば「17㎞迄は下りコース」、「残り4㎞の登り」くらいは「気合と根性と惰性」で流しきれるだろう…、と。

然しスタート直後の2、3㎞で「甘い目処」は吹っ飛びました。
何時もの体調とは「雲泥の差」、兎に角身体の反応が鈍いのと、スタミナの消耗が激し過ぎるのです。
正直、10㎞を過ぎる迄は「どの辺でリタイアしよう」と考えながらの苦走。

それでも中盤下りの多いコース設定に助けられ、何とかゴール。
ラスト3㎞以降は「ゴボウ抜かれ」、足が全く云う事を聞いてくれませんでした…。

そんな訳での完走タイムは手元の時計で【01:36:14】。
此処数年では「モースト.アンダー」の結果でした。

100926_005
【写真上】ゴール後、会場風景三写。
以下大会雑感。
駅からの送迎や受付時間、スタート迄のタイムテーブル等、運営がとてもスムーズ。
大会規模と参加人数のバランスが適正で、ストレスを全く感じません。
新幹線で片道1時間強のアクセスとレース後のオプション(温泉.食事)も魅力、個人的には可也気に入っている大会です。

で、アフターは毎年のお約束。
「こまくさの湯」でひとっ風呂浴びた後は、隣の蕎麦屋で「打ち上げの宴」です。
「鮎の一夜干し」「舞茸天」「蛍烏賊」を酒供にシアワセな昼餉時を過ごしたのでありました。

|

« ●「Maxとき」車内より | Main | ●上越「初秋風景」 »