« ●… | Main | ●節気.「寒露」 »

2010.10.08

●「秋のをどり」宮川町

ミヤコ秋の演舞会第二幕、祇園町に続きましては宮川町。
昨日より「みずゑ會」が開催となりました。
写真は「宮川小唄」の様子、だと思います…。

20101007203444mizue秋色あでやか、芸舞妓ら舞披露 
みずゑ会開幕
花街・宮川町(京都市東山区)の秋の舞踊公演「みずゑ会」が7日、宮川町歌舞練場で開幕した。秋の風情を醸し出した舞台で、舞妓や芸妓たちがあでやかな舞を披露した。
舞妓が優美に踊る地唄「萬歳(まんざい)」で始まり、長唄「水仙丹前」と続いた。舞台の壁一面にちょうちんを並べて江戸・吉原の情緒を演出した長唄「俄(にわか)獅子」の後、清元「文屋(ぶんや)」では小野小町を思う歌人文屋(ふんやの)康秀の姿をベテラン芸妓が清らかに表現した。最後に恒例の「宮川小唄」で華やかに締めくくった。10日まで。午後4時開演。「文屋」と、27年ぶり上演の箏曲「楊貴妃」は日替わり。4千~7千円。宮川町歌舞会TEL075(561)1151。
(文.写真共 京都新聞10/8
より)

|

« ●… | Main | ●節気.「寒露」 »