« ●「秋花」北鎌倉 | Main | ●大会「一週間前」 »

2010.10.16

●続.「京都府萌え~」

「ミヤコは今、燃えている 萌えているらしく?!!」

70bf4357

と云う訳で、先月の「ドーでもイイ」お話.第二弾。

実は良く解って無い「時事ネタ」なのですが、ポスター背景が家の近所は渡月橋。
「地元の縁」と云う事で取り上げてみました。

しかしポスターの値段が一枚「ななまんえん」。
「オタクゴコロ」と云うのは恐ろしいものです…。
何にせよ、不法入手したもの(しかも公共物)を販売するのは良くありませんがね。

そんな訳で弊ブログの「初アニメ話」、続篇で御座いましたとさ。


関連過去ログは下記にて。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2010/09/post-be5b.html

20101015124932けいおんの国勢調査ポスター 
非売品、ネットで高値

京都府が国勢調査の広報用に人気アニメ「けいおん!」を起用して作成した非売品のオリジナルポスターが、オークションサイトに出品されていたことが15日、分かった。張り出したポスターがなくなるケースも見つかっており、府は対応に苦慮している。
「けいおん!」は軽音楽部の女子高生が主人公で、若者を中心に高い人気を集めている。原作者は京都府出身の漫画家かきふらいさんで、アニメは宇治市の京都アニメーションが制作している。
2005年の前回調査で府内の回収率が全国ワースト4位にとどまったため、若者の関心や意識を高める狙いから、PRポスターに京都に縁の深い「けいおん!」を採用。約2200枚作り、9月上旬から府内のコンビニエンスストアや鉄道駅のほか、府の関連施設に張り出した。
ところが今月4日、「オークションサイトにポスターが出品されている」との情報が府に入り、府が確認したところ、これまでに5点が出品され、うち3点が最高約7万円で落札されたという。
担当の府調査統計課はポスターの譲渡や販売はしていないため「オークションに出ることはありえない」と困惑し、出品者にメールで入手経路などを問いただしているが返事がないという。
鉄道駅を中心に15枚のポスターがなくなっており、同課は「オークションに出ている品が本物か分からないが放置はできない。盗まれたとも言い切れないがポスターがなくなっているのも事実だ」として、被害届を出せるかどうか府警と協議している。
(文.写真共 京都新聞10/15
より)

|

« ●「秋花」北鎌倉 | Main | ●大会「一週間前」 »