« ●「一年育んだコイ」成就する | Main | ●「小川和紙マラソン」一週間前 »

2010.12.06

●「海老フライ」下げられる

先月30日より開幕した「南座.吉例顔見世興行」。
とある出演者の「まねき上げ」された勘亭流看板が、件の事情により「まねき下げ」されました。
看板が撤収されたのは昨日深夜との事、どーせなら真昼間の開演中に行った方が往来の注目もあり面白かったのでは。

尚余談ですが、南座内で特別販売されている「海老蔵ロゴ」の入った灰皿は大人気。
三日間で完売したそうです。

…念の為云っておきますが、冗談ですよ。

20101205092224maneki002南座 海老蔵 “まねき下げ”
南座(京都市東山区)で開かれている「吉例顔見世興行」で、顔を負傷し休演となった市川海老蔵さん(32)の名が記された「まねき看板」が4日深夜、劇場正面から外された。「まねき上げ」で掲げられた看板が取り外されるのは異例。作業は夜の部終演後行われ、劇場側から、作業員が海老蔵さんのまねき看板を引き抜いた。
海老蔵さんは先月25日未明に暴行を受け、顔見世を休演。”主人“不在のまま掲げられたまねき看板は注目を集め、来場者や観光客らがカメラを向ける姿が目立っていた。
(文.写真共 京都新聞12/5より)

|

« ●「一年育んだコイ」成就する | Main | ●「小川和紙マラソン」一週間前 »