« ●ミヤコ「初詣風情」 | Main | ●年ヲ数エ、月ヲ読ム »

2011.01.04

●「松尾さん」参詣

えー、アケマシテオメデトウゴザイマス四日目。

私めは昨日より「ミヤコ八百万の神々様」へ御挨拶行脚。
最初の初詣先は家よりチャリンコを漕ぐ事10分、松尾大社で御座います。

003_2【写真左】参道より楼門を望む。
此方は幼少の頃より慣れ親しんだ我が家のスタンダード初詣先、且つ「お酒の神様」にて職業柄参詣しない訳にはいきません。

三ヶ日最終日にも関わらず、日中は結構な人出で御座いました。

004_3 
【写真上】松尾さん名物その一.「干支大絵馬」。
尚、拝殿隣には干支に因んで「バニー」の格好をした巫女さんが…、居る筈ありません。

008_2
【写真上】松尾さん名物その二.「山積み奉納一斗樽」。
写真は神奥庫の献上樽。
この他にも拝殿.神殿には「境内狭し」と計りの酒.酒.酒…。
至る所処に一斗樽や一升瓶が奉納されていました。
流石「日本第一酒造神」、と云った感で御座います。

007_2
【写真上】境内焚火風景。
「神矢」「販酒御守」「服酒御守」を授いた後は拝殿横の焚火で暖を取る事に。
当日は日差しも穏やかに比較的暖かかったのですが、そこは「ミヤコの底冷え」。
加えて洛西の地は洛中よりも冷えるものでして、火廻りは手を翳す参拝者で賑わっておりました。

009_2【写真左】御御籤。
今年は珍しく一体引いてみました。

「光はいつか世に出るかも」。
早くそうありたいものですが。
但し、「かも」と云うのがチト怖い…。

そんな訳でこの後は月読神社へ向かったのでした。

|

« ●ミヤコ「初詣風情」 | Main | ●年ヲ数エ、月ヲ読ム »