« ●「洛中初詣トレイル」.祇園篇 | Main | ●閑寂枯淡「嵐山」 »

2011.01.05

●「洛中初詣トレイル」下鴨篇

えー、アケマシテオメデトウゴザイマス五日目(その2)。

010_2昨日は昼過ぎより洛中へ。
遅蒔き乍ら「ミヤコ八百万の神様方」に御挨拶へ伺いました。
そんな訳で「祇園篇」に続きましての洛中「初詣トレイル」、下鴨篇で御座います。

【写真左】参道鳥居。
八坂さんに較べると人の出は程々、結構空いておりました。
此処「下鴨さん」は嘗ての予備校の近所、「糺の森」では良く昼食を取ったものです。

011_2

015_2
【写真上.下】楼門二景。
厳寒の「冴えた空気」には朱塗りと白塀のコントラストが良く映えます。
上は参道側より、下は境内舞殿より撮ったもの。
北側の檜皮屋根には大晦日の雪が残っていました。

014【写真左】えとの社。

中門を潜り本宮外垣内へ入ると其々の十二支を祀った干支祭殿「言社」があります。

私めの詣で先は「酉社」。
今年の干支「卯」と併せて祀られておりました。

今年は「お願い事」を聞いて下さいね。

.

.

.

.

012_2【写真左】楼門より舞殿を望む。
手前のお二人は名も知らぬエキストラの方々。
こういう風景は「ミヤコの新春」っぽくて宜しいものですね。

こうして厳かに社参を済ませた後は、「煩悩と物欲」を全開にして河原町.祇園へと向かったのでした。

|

« ●「洛中初詣トレイル」.祇園篇 | Main | ●閑寂枯淡「嵐山」 »