« ●しずごころにて | Main | ●続.「しづごころにて」 »

2011.03.30

●さよなら「赤プリ」

赤坂ランドマークのひとつ「赤プリ」が、55年の歴史に幕を閉じ明日閉館致します。

私めも最後のお別れに先日一泊して参りましたが、宿泊したのは初の事。
嘗ては徒歩5分の場所に住んでいたものですから、まぁ当たり前ですが…。

と云う訳で、最初で最後の「赤坂プリンスホテル」宿泊スナップ集で御座います。

110322_007_2
【写真上】弁慶橋側より、新館(凹面)一写。
設計.丹下健三都市建築設計研究所/施工.鹿島建設。1982年竣工。
ビルディングと云えば単純平面構成の矩形デザインが殆んどの当時、三角柱段差の頂を活用した雁行設計は斬新な設計でした。

因みに閉館後の跡地利用.再開発に就いて。
新館と別館は取り壊され、「ホテル/商業施設からなる複合棟」と「住宅/商業施設からなる住宅棟」の超高層ビル2棟を建設されるとの事。
工事期間は2012年度~2015年度。完成は2016年を予定、完成すれば「赤坂サカス」を凌ぐ赤坂エリア最大規模の複合施設になります。

但し、計画は東北関東大震災以前に発表されたもの。
果たして当初の青写真通り、コトは進むのでしょうか…。

110322_006
【写真上】諏訪坂方面より、旧館と新館(凸面)を眺む。
この景色もあと三ヶ月余りです。
「ナポレオン」、もう一回位行っとけば良かったかな。

110322_004_2

110318_022
【写真上】旧館(旧李王家東京邸)近景。
【写真下】部屋から眺める旧館。
1930年(昭和5)の建造、設計は宮内省内匠寮。
チューダー様式のリバイバル意匠が色濃いも、細部の装飾はバロックやデコ様式の折衷を伺わせます。
ホテル閉館後も此方は保存されるとの事。

110318_023【写真左】プリンススコッチ。
一応お約束迄。
余り美味しいものではありませんが、記念に一本頂いて参りました。

そんな訳での「サヨナラ赤プリ」でした。

|

« ●しずごころにて | Main | ●続.「しづごころにて」 »