« ●「吾妻橋」あたりにて | Main | ●続.「四条河原町」東南角のこと »

2011.04.19

●「桜のジャージィ」の行方

一先日、ラグビー日本代表 「HSBC アジア五カ国対抗」メンバーが発表されました。

9月迄の残り期間と試合数を考えると、余程の事が無い限りこの面子を中心にして「2011.ラグビーワールドカップ」最終登録の30名が選出されると思われます。

そこで「ブレイヴ ブロッサム」、W杯のスコッドでも予想してみる事に。

■FW=16

ポジション 名前 所属チーム 年齢 出身校 身長 体重 生年月日 Caps
PR1 平島久照 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 28 福岡大学 180 110 1983/1/15 19
PR1 川俣直樹 パナソニックワイルドナイツ 25 明治大学 184 118 1985/10/31 11
HO 堀江翔太 パナソニックワイルドナイツ 25 帝京大学 180 104 1986/1/21 10
HO 湯原祐希 東芝ブレイブルーパス 27 流通経済大学 173 105 1984/1/21 5
HO 木津武士 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 22 東海大学 183 110 1988/7/15 2
PR3 畠山健介 サントリーサンゴリアス 25 早稲田大学 178 116 1985/8/2 15
PR3 藤田 望 ホンダヒート 26 中央大学 191 118 1984/10/2 4
LO 大野 均 東芝ブレイブルーパス 32 日本大学 192 105 1978/5/6 45
LO 北川俊澄 トヨタ自動車ヴェルブリッツ 30 関東学院大学 195 110 1981/2/7 33
LO トンプソン ルーク 近鉄ライナーズ 30 リンカーン大学[NZ] 196 109 1981/4/16 27
LO ジャスティン・アイブス パナソニックワイルドナイツ 26 タイエリ高[NZ] 196 100 1984/5/24 0
FL ◎ 菊谷 崇 トヨタ自動車ヴェルブリッツ 31 大阪体育大学 187 100 1980/2/24 35
FL タウファ統悦 近鉄ライナーズ 30 日本大学 183 105 1980/10/8 17
FL マイケル・リーチ 東芝ブレイブルーパス 22 東海大学 190 103 1988/10/7 13
NO8 ホラニ龍コリニアシ パナソニックワイルドナイツ 29 埼玉工業大学 188 111 1981/10/25 14
NO8 谷口 到 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 26 筑波大学 188 105 1984/10/1 1

■BK=14

ポジション 名前 所属チーム 年齢 出身校 身長 体重 生年月日
Caps
SH 田中史朗 パナソニックワイルドナイツ 26 京都産業大学 166 75 1985/1/3 22
SH 日和佐 篤 サントリーサンゴリアス 23 法政大学 166 71 1987/5/22 0
SO ジェームス・アレジ ノッティンガム 31 オークランド大学[NZ] 187 93 1979/8/11 25
SO ショーン・ウェブ コカ・コーラウエストレッドスパークス 29 リンカーン大学[NZ] 180 90 1981/12/30 22
SO 山中亮平 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 22 早稲田大学 187 95 1988/6/22 1
CTB 今村雄太 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 26 早稲田大学 178 93 1984/10/31 28
CTB ライアン・ニコラス サントリーサンゴリアス 31 オタゴ大[NZ] 192 100 1979/5/23 25
CTB 平 浩二 サントリーサンゴリアス 28 同志社大学 185 94 1983/1/12 24
CTB アリシ・トゥプアイレイ キヤノンイーグルス 30 リンウッド高[SAM] 187 116 1980/9/28 11
CTB 上田泰平 ホンダヒート 29 福岡大学 180 89 1982/3/3 0
WTB 小野澤宏時 サントリーサンゴリアス 33 中央大学 180 85 1978/3/29 58
WTB 遠藤幸佑 トヨタ自動車ヴェルブリッツ 30 法政大学 186 90 1980/11/11 34
FB 有賀 剛 サントリーサンゴリアス 27 関東学院大学 175 84 1983/11/3 14
FB 田邉 淳 パナソニックワイルドナイツ 32 クライストチャーチ教育大学 170 73 1978/6/25 1

FWはこの時点に於いてほぼ確定、怪我人が出ない限り変更は無いと思われます。
アイブスがLOに入りましたが、まぁ能力が違いますし新顔も此処迄かと。

BKはFWに較べ若干の流動性があると思いますが、「サプライズ」はもう無いでしょう。
この時点で不選出ならば、マレサウ(ヤマハ).マリーウイリアムス.(織機)ロアマヌ(トゥローン)のセンも消えました。
WTBが二名と少ないですが今村.アリシは兼用込みでの選出だと思われますので、山田(パナ).宇薄(東芝)も再選は厳しそうです。
亦、怪我から明ければブライスロビンス(ホンダ)の選出は鉄板。
そうなると山中、上田、田邉、有賀辺りが一名ワリを食う事になります。

何れにしても「第一次スコッド」外からの追加招集があるとすればフィリップオライリー(協会)位、日本人選手で待望論の挙がっている中山.霜村.五郎丸らの可能性は薄いでしょう。

以下素人所見。
バックロウのファーストチョイスは、最終メンバーの人選に関わらず「⑥菊谷⑦統悦orリーチ⑧ホラニ龍」になるのは間違い無い所処です。
其処で「スキッパー」にアクシデントが発生した場合の事を考え、「リーダーシップ」「熱」「国際経験」を持っている日本人をメンバーに加えて欲しいもの。
ワールドカップの舞台で接戦時に途中出場し、力を発揮出来るベテラン…。
具体的に云うと「箕内(ドコモ)」「浅野(NEC)」。
「後半20分」以降のパフォーマンスでは未だヒケを取らないと思うのですが。

後、小野(サニックス).眞壁(サントリー)はバックアップに連れてって欲しいですね。

|

« ●「吾妻橋」あたりにて | Main | ●続.「四条河原町」東南角のこと »