« ●「はなぐわし」帝都篇.その一 | Main | ●「はなぐわし」帝都篇.その三 »

2011.04.11

●「はなぐわし」帝都篇.そのニ

本日は昼過ぎより、久方振りのチャリンコ「帝都散策」。
「あづまの春風情」を求め、皇宮周辺から四谷見附を花見検分して参りました。

そんな訳での帝都観櫻そのニ、「北の丸.千鳥ケ淵」篇で御座います。
尚表題は…、
クドい様ですが、「桜」に掛かる枕詞にて。

110411_029_2

110411_022_2
【写真上】千鳥ケ淵南側、土手沿いの散歩道よりニ写。
千鳥ヶ淵濠、桜群の眺望。
堀濠の水面に向かって枝垂れる染井吉野の咲きっ振りに加えて、お堀に架かるは「首都高」、遠景には「ビル群」。
「トーキョー」ならではの観桜風情にて。

110411_026
【写真上】同.近景一写。
この周辺からの景色は、私め「あづまの観桜風景」のベストスポット。
「桜の名所」なんてものは、その土地土地の個性に即した「独自」の風情が宜しいもので、この見晴らしは間違い無く「帝都オリジナル」な訳です。
トーキョーはトーキョー、如何転んだって「古都の寺社」や「山峡の幽景地」にはなれないのですから。

110411_028
【写真上】同.千鳥ヶ淵濠東詰、北の丸公園側の桜群。
日陰側の為か、此方の方が花持ちは良い様です。

110411_031

110411_032

110411_036
【写真上】近景三写。
上より大島桜、山桜、江戸彼岸系の何か。
御覧の通り、染井吉野以外のヤマザクラ.サトザクラは殆どが葉桜。
個人的に、大島や駿河の「純白×新翠」のコントラストは好きですけどね。

110411_037
【写真上】北の丸公園南口、乾門正面の枝垂桜。
樹高や枝振り、花付き具合も見事、都内でも有数の枝垂桜です。
しかし流石にもう草臥れ気味、「葉桜」ならぬ「枝条桜」になりかけてました。

110411_041
【写真上】同.万朶風景。
間近で見ると小ぶりで細め、可愛らしい花弁です。

この後は四谷見附方面へと向かいました。
続く。

|

« ●「はなぐわし」帝都篇.その一 | Main | ●「はなぐわし」帝都篇.その三 »