« ●「はなぐはし」七条〜五条篇 | Main | ●「はなぐはし」祇園.夜櫻篇 »

2011.04.04

●「はなぐはし」祇園篇

2_taihennthumb400x4006865ー、帰京初日「桜リポート」その二。

昨日は昼過ぎに上洛。
知己の結婚式披露宴に出席した後、東山周辺を「花見検分」する事と致しました。

そんな訳でのミヤコ観桜、祇園「円山公園.白川篇」。
尚表題は「桜」に掛かる枕詞にて。

012_2【写真左】建仁寺.にて。
所謂祇園の「通り道」。
浴室前の枝垂が程良い咲き具合でしたので一写。
まぁこれでも7、8分と云った所処です。

境内の桜は数本、特に桜の名所と云う訳ではありませんから、意外と空いていおりまする。

014
【写真上】建仁寺から円山公園へ。
円山公園は未だ全般的に「ちらほら咲き」。
満開迄にはもう少し掛かるでしょう。

013

022_2
【写真上下.】円山公園「一重白彼岸枝垂桜」、二写。
通称「祇園枝垂桜」。
余りにも有名な「桜ランドマーク」、数あるミヤコ桜名所の中でも一頭図抜けた存在。
現在の桜木は昭和3年生まれの二代目、今年で樹齢83年を数えます。

018

020
【写真上.下】祇園白川.吉井勇歌碑前にて。
川端通から切通し迄の約220mはミヤコの代名詞的「桜所処」。
まぁ一寸「ヨソ行き」っぽい装いで人工美な感じがしないでもありませんが、私めには昔から見慣れた桜。
この辺りは学生時分のバイト先、石畳の上を毎日の様に通勤しておりました。

019
【写真上】同.川面に映える枝垂桜。
枝垂桜の良い所処の一つは「上の視点から花を愛でられる」事。
従いソメイヨシノやヤマザクラとは違って、こんなアングルも可能になる訳です。

023
【写真上】木屋町.高瀬川沿いの桜並木。
祇園町や有名寺社の桜が「ヨソ行き」の桜だとすると、市井民「普段着」の桜は鴨川や此処木屋町の桜です。
序で云うとミヤコ人は各人其々、自宅の近所に「マイ桜」を持っているものでして。

以上、昨日現在の洛中開花状況は総じて「3~7分咲き」でした。

|

« ●「はなぐはし」七条〜五条篇 | Main | ●「はなぐはし」祇園.夜櫻篇 »