« ●大堰川「御船游び」 | Main | ●二条大橋西詰「ホテル事情」 »

2011.05.17

●続々.「京都マラソン」

えー、本日は2012年3月に開催される「京都マラソン」情報の続篇です。

昨日、大会開催日が「3月11日」と正式決定致しました。
詳細は下記記事を参照して頂くとして、第一回は「震災復興」を色濃く打ち出した大会となりそうです。
大会規模(参加人数)やコース雛形の雛形はある程度発表されているので、あとは競技種目の絞込みのみ。

「フルマラソン」のみの大会なのか、東京マラソンの様に中距離(10㎞)併用なのか。
沿道整理や会場でのランナーサービス等の煩わしさはあるでしょうが、前身大会を引き継ぐ意味でも「ハーフの部」は残しておいて欲しいもの。
個人的にも「中距離ランナー」なものでして…。

何とかお願いしますね、市役所さん。

復興へ初号砲響け 
京都マラソン、来年「3.11」開催方針
京都市と京都陸上競技協会は、来年春に初開催する京都マラソンを、東日本大震災の発生1年にあたる3月11日に実施する方針を固めた。メーンスローガンに「復興支援」を掲げ、参加料の一部を被災地への義援金に充てることも検討する。16日午後に開く実行委員会に承認を求める。
京都マラソンには1万5千人の市民ランナーが参加し、2009年まで開催していた京都シティハーフマラソンを発展させる形で実施する。コースは西京極総合運動公園をスタートし、上賀茂神社など世界遺産の近くを走り、平安神宮までの42・195キロを想定している。
マラソン開催日について、市や京都陸協は、ハーフマラソンが毎年、3月第2日曜に開催してきたことを踏まえ検討してきた。3月11日が震災発生日と同日になることもあり、被災地復興を前面に掲げ11日開催を固めた。
京都と同様、本年度に初開催する大阪マラソン(10月30日)は被災地に居住するランナーの参加費を無料にしたり、神戸マラソン(11月20日)では参加料の一部を義援金にするなどの支援策を決めた。京都マラソンでも同様の取り組みを早急に詰めるという。
(文.京都新聞5/16
より)

|

« ●大堰川「御船游び」 | Main | ●二条大橋西詰「ホテル事情」 »