« ●「夏の味覚」解禁 | Main | ●続.「お稚児さん」決まりました »

2011.06.17

●「PNC」スコッド発表

先日、ラグビー日本代表 「IRBパシフィック・ネーションズカップ」のメンバーが発表されました。

今回の選考も今迄の「カーワンジャパン」の流れを踏襲したもの。
数名の当落選上の選手を除いては殆ど人選は固まっている筈で、本番(WC)迄の残り期間と試合数を考えると余程の事が無い限り、この面子+αから「ニュージーランド行き」最終登録の30名が選出されるでしょう。
しかし「初召集」が一名いたのは少し意外、本番迄三ヶ月を切ったこの時期に全くのニューカマーを試している時間は無いと思うのですが。

と云う訳で、スコッド一覧は以下の通り。

■FW=16名

ポジション 名前 所属チーム 年齢 出身校 身長 体重 生年月日 Caps
PR1 平島久照 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 28

福岡大学

180 110 1983/1/15 21
PR1 川俣直樹 パナソニック ワイルドナイツ 25 明治大学 184 118 1985/10/31 14
HO 青木佑輔 サントリーサンゴリアス 27 早稲田大学 176 95 1983/6/19 18
HO 堀江翔太 パナソニック ワイルドナイツ 25 帝京大学 180 104 1986/1/21 10
HO 木津武士 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 22 東海大学 183 110 1988/7/15 6
PR3 畠山健介 サントリーサンゴリアス 25 早稲田大学 178 116 1985/8/2 18
PR3 藤田 望 ホンダヒート 26 中央大学 191 118 1984/10/2 7
LO 大野 均 東芝ブレイブルーパス 33 日本大学 192 105 1978/5/6 48
LO 北川俊澄 トヨタ自動車ヴェルブリッツ 30 関東学院大学 195 110 1981/2/7 34
LO トンプソン ルーク 近鉄ライナーズ 30 リンカーン大学[NZ/日本] 196 109 1981/4/16 30
LO ジャスティン・アイブス パナソニック ワイルドナイツ 27 タイエリ高[NZ] 196 100 1984/5/24 4
FL  菊谷 崇 トヨタ自動車ヴェルブリッツ 31 大阪体育大学 187 100 1980.2.24 39
FL マイケル・リーチ 東芝ブレイブルーパス 22 東海大学 190 103 1988/10/7 15
FL 谷口 到 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 26 筑波大学 188 105 1984/10/1 3
FL 西原忠佑 パナソニック ワイルドナイツ 23 明治大学 183 97 1988/1/2 0
NO8 ホラニ龍コリニアシ パナソニック ワイルドナイツ 29 埼玉工業大学 188 111 1981/10/25

16

FWは「HSBC アジア五カ国対抗」から殆ど変更は無し、怪我人が出ない限りはほぼ確定かと思われます。
アイブスがLOに定着した割を食って、真壁(サントリー)が脱落。
今回の選考漏れで、僅かに可能性のあった山下(神戸).豊田(コーラ)のセンも消えたでしょう。
あとの焦点は第三HO(青木or湯原or該当無し)と、FL/NO8枠(統悦+谷口.西原の兼ね合い)くらいかと。

■BK=14名

ポジション 名前 所属チーム 年齢 出身校 身長 体重 生年月日 Caps
SH 田中史朗 パナソニック ワイルドナイツ 26 京都産業大学 166 75 1985/1/3 25
SH
吉田朋生
東芝ブレイブルーパス 29 東海大学 172 78 1982/2/22 23
SH
日和佐 篤
サントリーサンゴリアス 24 法政大学 166 71 1987/5/22 2
SO ジェームス・アレジ ノッティンガム 31 オークランド大学[NZ] 187 93 1979/8/11 27
SO ショーン・ウェブ コカ・コーラウエストレッドスパークス 29 リンカーン大学[NZ] 180 90 1981/12/30 26
SO マリー・ウィリアムス 豊田自動織機シャトルズ 28 オークランド大学[NZ] 180 86 1982/6/27 0
CTB 今村雄太 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 26 早稲田大学 178 93 1984/10/31 30
CTB ライアン・ニコラス サントリーサンゴリアス 32 オタゴ大[NZ] 192 100 1979/5/23 27
CTB 平 浩二 サントリーサンゴリアス 28 同志社大学 185 94 1983/1/12 26
WTB 小野澤宏時 サントリーサンゴリアス 33 中央大学 180 85 1978/3/29 60
WTB 遠藤幸佑 トヨタ自動車ヴェルブリッツ 30 法政大学 186 90 1980/11/11 35
WTB 宇薄岳央 東芝ブレイブルーパス 25 同志社大学 180 88 1985/9/28 2
FB 立川剛士 東芝ブレイブルーパス 34 関東学院大学 182 94 1976/11/25 20
FB 有賀 剛 サントリーサンゴリアス 27 関東学院大学 175 84 1983/11/3 15

BKは数名の選出枠が未だ流動的。

SHは怪我明けの吉田が復帰、枠数が3であればこれで確定でしょう。
「サプライズ」はSO.マリーウイリアムスの選出、昨年から話は出ていましたが何故「アジア五カ国対抗」からでは無く、今回の選出なのでしょう。
予め予定調和なのか、それとも突貫工事なのか…。
しかしSOが全て外国人選手(うち一人は外国クラブ所属)とは、矢張り複雑な気がするものです。

WTBは宇薄がワンチャンスを生かして残りましたが競争相手は恐らくアリシ、未だ予断は許しません。
FBもプライスロビンスが怪我から回復すれば「鉄板」、何方は外される可能性大。
その他当落選上の田邉.山田(パナ).五郎丸(ヤマハ).上田(ホンダ)らも、主要メンバーの怪我が無い限りは残念賞でしょう。

そんな訳で一部の選手にとっては「生き残り」を賭けた「PNC」、結果は如何に。

|

« ●「夏の味覚」解禁 | Main | ●続.「お稚児さん」決まりました »