« ●都大路「右往左往」 | Main | ●宵々山 »

2011.07.15

●宵々々山

「コンコンチキチン コンチキチン♪」

「粽どーですかー 御守りどーですかー」
「御信心の御ん方様は ろーそく一本献じられましょー♪」

そんな訳で昨夜は宵々々山。
「祇園囃子」が奏でられ「売り歌」唱和される中、祭気分も愈々本格化です。

因みに気になる人出ですが、昨夜は約15万人。
明日からは週末&三連休で可也の混雑振りが予想されますので、早めに済ませてしまった市井民も多いのでは無いでしょうか。

私めも本日宵々山、勇躍上洛致しまする。

20110714232432ip110714tan00021900_2山鉾勢ぞろい、15万人の熱気 
祇園祭・宵々々山

多くの山鉾が立ち並んだ四条通、室町通、新町通は特に混雑した。喧騒(けんそう)のなかに「コンチキチン」のお囃子が響き、駒形提灯の明かりに照らされた鉾や曳山(ひきやま)に上がろうと、見物客が列をなした。
懸装品や山鉾のご神体が間近に見られる会所飾り、また秘蔵の屏風(びょうぶ)を格子(こうし)戸越しに堪能できる屏風祭も楽しもうと、人々がそぞろ歩きの足を止めた。各町会所には東日本大震災の被災地支援の義援金箱が置かれた。
京都地方気象台によると、京都市内のこの日の最高気温は34・8度。午後8時でも30度を超える暑い夜となった。祇園祭は14日、宵々々山を迎え、巡行する32基の山鉾が京都市中心部に勢ぞろいした。四条通や烏丸通が午後6時に歩行者天国となり、祇園囃子(ばやし)に誘われて午後11時までに15万人(京都府警調べ)が繰り出した。
(文.写真共 京都新聞7/15
より)

|

« ●都大路「右往左往」 | Main | ●宵々山 »