« ●「ホィッとー」「ホィッとー」 | Main | ●「南山城」にて »

2011.07.18

●「神幸祭」にて

昨日は夕刻より「八坂神社.例祭」神幸祭。
丁度私め、夕刻頃に出先より四条界隈に戻って来たものでして、久方振りに「白の輿丁群衆」を覘いて観る事と致しました。

055

056
【写真上】18時過ぎ、八坂さん西楼門下。
定刻になると東山通南側より三基の神輿が渡御。
久世駒形稚児先導の元、先頭より中御座.東御座.西御座の順に渡り歩いて来ます。

059_2【写真左】
東御座神輿と輿丁衆。

神幸祭は「御祭神三柱」が其々の神輿に乗り、氏子地域を練り歩きながら四条新京極前.御旅所に「お渡り」になるもの。

因みに東御座の御祭神は「櫛稲田姫命」。
中御座は「素戔嗚尊」、西御座は「八柱御子神」で御座います。

061_2
【写真上】左より西御座.東御座.中御座、三社勢揃いの図。
東大路は1500人の輿丁が集結、例に由って「スゴイ事」になっておりました。

神幸祭はこれより三社御神輿「差し上げ」「差し回し」を経て「神輿渡御」。
これ以上この辺にいると「脱出不可能」となってしまうので、神輿差上の前に退散すると致しました。

064_3【写真左】
中御座を先導する久世駒形稚児。

長刀鉾稚児が「正五位下少将」であるのに対し、コチラは八坂さん祭神様「素戔嗚尊」の荒御魂」。
八坂神社境内で下馬せず社参出来るのは、唯一駒形稚児だけで御座います。

そんな訳でこの後は「人を掻き分け」「汗を拭き拭き」飲み屋に向かったのでありました。

|

« ●「ホィッとー」「ホィッとー」 | Main | ●「南山城」にて »