« ●「出梅」のころ | Main | ●宵々々山まで「マジック4」 »

2011.07.09

●四万六千日

えー、本日の帝都も快晴也
梅雨明けに相応しく、且つ傍迷惑な「カンカン晴れ」。
幾ら「盛夏到来」と云っても、もう少し遠慮と云うものがあろうに…、てな感じです。

そんな灼熱炎天下の中、私めはお昼より「ほおずき市in浅草」へ。
昨年頂いた「雷除札」をお返しに行って参りました。

110709_140923_ed
【写真上】仁王門と人混み、五重塔と人混み。
今年の「四万六千日」は土日開祭。
予想通りの混雑振りでしたが、予想以上でもありませんでした。
まぁ来週末の「烏丸四条」周辺に較べればカワイイものでしょう。

110709_141537_ed【写真左】ほおづき露店.一写。
日中は肌の焼けるような暑さ、鬼灯も文字通り「草臥れ」気味でした。

因みにこの後、本来なら銀座の松栄堂さんへ「誰が袖」を購入に伺う筈でしたが…。
「暑杉てとても行ってられません」。
そんな訳で予定変更。
仲見世通り横の文扇堂さんでも扱っておられるので、そちらで済ませてしまいました。

以上、こんな所処にて。

|

« ●「出梅」のころ | Main | ●宵々々山まで「マジック4」 »