« ●「嵐山鵜飼」始まりました | Main | ●長刀鉾「吉符入り」 »

2011.07.05

●甲部「お千度」

ぞろぞろぞろぞろ…。

「おはようさんどすぅ~」
「おはようさんどすぅ~」
「おはようさんどすぅ~」

ぞろぞろぞろぞろ…。

と云う訳で、本日は今日は夏の祇園町風物詩「お千度」。

この催事、学生時分に祇園界隈で仕事していた縁もあって何度か出遇した事があるのですが…。
白浴衣のオネーさんが大挙移動される状景は「華麗」と云うより寧ろ「圧観」。
八坂さん南楼門前で記念撮影の行われる様や、四条河原町まで大挙移動される様には蓋し圧倒されたのを思い出します。
百花繚乱「艶花」も、余りに多過ぎると却って「おっかない」ものでして。

20110705130809osenndo浴衣涼やか、芸の上達願う 
芸舞妓「お千度」
京都市東山区の八坂神社で5日、祇園甲部の芸舞妓らによる「お千度」があり、京舞井上流家元の井上八千代さんと門下生約90人が涼やかな浴衣姿で、芸の上達と夏の息災を願った。
井上流門下生による「みやび会」の主催で毎年、祇園祭期間中に参拝している。この日は時折風が吹き抜ける過ごしやすい天気となり、芸舞妓らがあいさつを交わし、本殿でおはらいを受けた。
芸舞妓は、ササとキキョウをあしらったデザインの白い浴衣でお参りし、カメラを手にした観光客らが盛んにシャッターを切っていた。八千代さんは祇園祭への思いを語るとともに「今年は東日本大震災がありました。私たちも秋の温習会を目指して頑張り、復興へ向けてにぎにぎしくやらせていただきたい」と話していた。
(文.写真共 京都新聞7/5より)

|

« ●「嵐山鵜飼」始まりました | Main | ●長刀鉾「吉符入り」 »