« ●祇園祭「山鉾図絵」 | Main | ●山鉾巡行 »

2011.07.17

●宵山

「常は出ーません 今晩限り~♪」

と云う訳で昨夜は「宵山」、祇園祭もクライマックス。

宵山の人出は午後11時現在で45万人。
今年は宵山三日間押し並べて好天、加えて週末&三連休とバッティングと云う事もあり、此処数年で最も多い見物客で賑わった様子です。
因みに私めは「阿鼻叫喚」雑踏絵図を避け、自宅でNHK「祇園祭宵山~京都が一番熱い夜~」を観ておりました。

扨、本日は愈々「山鉾巡行」「神幸祭」。
主要祭事を迎えたミヤコは「祭酣」で御座います。 

20110716230751maturi囃子と灯、群衆酔う 
祇園祭・宵山にぎわう

祇園祭は16日夜、宵山を迎えた。6年ぶりに土曜日と重なり、3日間連続で歩行者天国となった京都市中心部は、大勢の見物客で身動きが取れないほど混雑した。
京都地方気象台によると、この日は午後3時半ごろに気温が36・7度に達し、今年最高を記録した。
長刀鉾と函谷鉾、月鉾、郭巨山、四条傘鉾が立つ四条通は、うちわを手にした浴衣姿の男女や親子連れらで埋め尽くされた。鉾からは祇園囃子が響いて祭り気分を盛り上げ、中心部から少し西に離れた油天神山や太子山、伯牙山では、落ち着いた風情を味わう人が山巡りを楽しんだ。新町通や室町通ではちまき売りの子どもたちが「常は出ません、今晩限り」と声をそろえた。
午後11時には、山鉾町の囃子方が「日和神楽」を奏でて各町内と四条御旅所(下京区四条通寺町東入ル)を往復し、巡行が行われる17日の晴天を祈った。
(文.写真共 京都新聞7/17より)

|

« ●祇園祭「山鉾図絵」 | Main | ●山鉾巡行 »