« ●2011「NEW GEAR」 | Main | ●開幕迄「マジック⑨」 »

2011.08.31

●衣装合わせ「祇園東」

扨、早いもので葉月も晦、あと数時間で「秋」を迎えようとしております。
尤も
「台風12号」に「政局」に、巷では一足早めの「野分」が吹降ってをりますが。

そんな荒れ模様の「八月つごもり」に、ミヤコからは早や「晩秋」の便り。
今秋「祇園をどり」衣装合わせの知らせで御座います。
三ヶ月先の話とは云え、気付けば霜月も直ぐにやってくるものでしょう。

所処で「をどり」の開催中、祇園花月は如何するんでしょうかね。

20110831115808ip110831_s秋の舞踊 華やかに 
「祇園をどり」衣装合わせ
京の花街の秋を彩る祇園東の舞踊公演「祇園をどり」(11月1日開幕)の衣装合わせが31日、京都市東山区の祇園会館であり、色鮮やかな衣装の芸舞妓が舞台上で写真撮影に臨んだ。
54回目を迎える祇園をどりの演目は、魂が入ったさまざまな人形が置屋で騒動を起こす「玩草品様々(もてあそびぐさしなのさまざま)」(全7景)。置屋の台所や屋根の上などで繰り広げる舞踊が見どころで、フィナーレの「祇園東小唄」では芸妓8人と舞妓6人が総踊りであでやかに締めくくる。
この日のプログラム用の撮影では、舞台衣装に袖を通した芸舞妓が、師匠から指導を受けながら美しいポーズを決めた。
今年は新たに舞妓となる2人が初舞台を踏み、9月に店出し(デビュー)予定の叶笑(かのえみ)さん(15)は「ねえさんたちの迷惑にならないように踊らせてもらいたい」と話していた。
11月1~10日の午後1時半と同4時開演。3500円(茶券付き4千円)。祇園東歌舞会TEL075(561)0224。
(文.写真共 京都新聞8/31より)

|

« ●2011「NEW GEAR」 | Main | ●開幕迄「マジック⑨」 »