« ●「なまよみの」 | Main | ●甲州路巡礼「清白寺」 »

2011.08.19

●「なまよみの」道中記

昨日は日帰り小旅行、甲斐国は塩山迄足を運んで参りました。

まぁ目的は何時も如くの古建築巡り、今回の主題建造物は「中世仏殿」。
例に由って詳細は後日廻しと致しまして、先に「テケトー」スナップ集をアップする事に致しまする。

尚表題は「甲斐」に掛かる枕詞にて。

0
【写真上】。旧高野家住宅(甘草屋敷)。
江戸後期建造の木造民家、主屋を始め計6棟が重文指定されています。
塩山駅北口より徒歩1分にてレンタルサイクル貸し出し所も兼ねていますので、取敢えずは此処でチャリンコを借りる事に。
因みに料金は無料、しかも「ハイテク」電動アシスト付きで御座います。

1
【写真上】塩ノ山。
歌枕の一。
甲府盆地の北東端平地部に離立している標高552.8m.周径約4㎞の丘陵。
「塩山」地名の由来ともなっています。
まぁ細かい事はグーグル様にでも聞いて下さい。

2 
【写真上】ブドォウー ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!。

3
【写真上】モモォー ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!。

流石は甲州、駅周辺を離れると見渡す限りの「果物畑」。
因みにこの日の最高気温は36.7℃。
「灼熱の炎天地獄」に加え「盆地特有の蒸し暑さ」が、身体中の水分を容赦無く奪っていきます。
そんな訳で道中、路端の果樹園販売所で桃を幾つか購入。
水密を貪りながらペダルを漕いでいたのでした。

C【写真左】
セミィィー ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!。
矢張り蝉でも暑いものは暑いんでしょう。
屋根の軒影で「ジージー」鳴いておりました。

A

B
【写真上.下】臨禅と東密寺院。
一応、真面目な写真も二枚計り。

Ccf20110819_00000
【写真上】当日の行程図。
件の灼熱地獄の中、全てチャリンコ強行軍。
特に最後の場所(右上)なんぞ、フツーは行こうと考えないでしょうが。
実際鬼の様な登り坂で、幾ら電動自転車と云えどもモーターが役に立ちません。
結局片道9㎞中、三度程「桃休憩」を入れての到着でした。

そんな訳で今度は「輪行でやって来よう」と固く心に誓うのでありました。

|

« ●「なまよみの」 | Main | ●甲州路巡礼「清白寺」 »