« ●ウチは「鹿王町」 | Main | ●「ジャパン」スコッド発表 »

2011.08.22

●果たして「カイゼン」はされたか

「ふぁいとー、いっぱぁーつ!!」

Logo_lipovitand_challenge_2011

と云う訳で、昨日は夕刻より秩父宮詣。
WC前最後のテストマッチ、「ジャパン-アメリカ」戦を観戦して参りました。

然乍ら、昨晩の天気は生憎の雨模様。
試合直前には降足も強くなり、お陰で「濡鼠」でのラグビー観戦となりました。
まぁ選手からしてみれば「熱帯夜」よりはマシなコンディションだったと思いますが、何れにしても悪天候の中での試合で御座いまして。
以下、簡単な観戦記に成増。

ジャパン(3T1G1PG)20 - 14(2T2G)アメリカ

収穫としは「取敢えず」勝った事。
流石に本番直前の、加えてホームでの壮行試合で負ける訳にはいきません。
但し「すっきり」勝利と云うには程遠い、お天気同様の内容となってしまいました。

まず此処数試合(若しくは慢性的に)挙げられている課題は改善されたかと云うと…。
 ①試合の入り→マシになった。
 ②ラインアウト→相変わらず。
 ③タックル→このレベルには通用する。
 ④スクラム→このレベルでは組み勝てる。

その他散見、気になった所処。
 ・得意のモールは押せず終い。→
  セカンドチョイス中心のFW面子と云っても、格下相手に押せないのは…。
 ・ハンドリングエラー。→
  今日のコンディションを差し引いても、矢張り多い。
  判断ミス(パスorラン)に誘発されてのノッコンも問題。
 ・ディフェンス一般。→
  相手が単調な攻撃に終始してくれたので、崩されての被トライは無し。
  しかし背後の空きスペースを突かれる危険な場面は多発。
 ・ラスト20分の消耗度。→
  スコアに結びつかない攻め疲れからか、65分過ぎからは足が止まる。
  尤も相手も同様にて大事には至らず。
 ・⑩⑫⑮のバックアップ。→
  居ない。結局アレジ.ニコラス.ウェブでやり繰りせねば。

因みに目に付いたプレーヤーは6.11.12.20.22。
MOMは攻守の要ニコラスライアン、次点で攻撃のテンポアップに寄与した日和佐。

と、こんな感じにて。
取敢えず今からもう一度録画を見てみる事と致します。

|

« ●ウチは「鹿王町」 | Main | ●「ジャパン」スコッド発表 »