« ●華づくし「菊づくし」 | Main | ●御用地ラン »

2011.10.08

●華くらべ「踊りくらべ」

ミヤコ「秋のをどり」も第三弾、本日より北野にて「寿会」開幕となります。
上七軒は一昨年に歌舞練場を改装、そう云えばその後未だ伺っておりません。
来年は「春のをどり」か「夏の麦酒ホール」にでも出向いてみようかしらと。

そんな訳で下記事は昨晩前夜祭の様子です。

20111007212823zennyasai1踊り艶やか、秋に映え 
7日、上七軒・寿会前夜祭
花街・上七軒の秋の公演「寿会」(8~12日)の前夜祭が7日、京都市上京区の上七軒歌舞練場で開かれ、招待客が芸舞妓の優美な舞台を楽しんだ。
上七軒の舞妓12人全員がそろって踊る長唄「手習子(てならいこ)」で華やかに幕を開けた。艶やかな舞でみせる長唄「秋の色種(いろくさ)」、商人とおいらんが踊り明かす長唄「二人椀久(わんきゅう)」と続いた。
締めくくりの常磐津「乗合船恵方(のりあいぶねえほう)万歳」では、渡し船の乗り場に居合わせた白酒売りや芸者、大工らに扮(ふん)した芸舞妓がにぎやかな踊り比べを披露した。
8日は午後1時、4時の2回公演。9~12日は4時から。
7千円。上七軒歌舞会TEL075(461)0148。
(文.写真共 京都新聞10/7より)

|

« ●華づくし「菊づくし」 | Main | ●御用地ラン »